中国政府はこの10年足らずで、総延長距離としては世界最大の高速鉄道網を整備してきた。大都市の通勤圏は拡大し、経済を押し上げる一方で、地方路線の多くは巨額の赤字を出し続けている。それでも高速鉄道網のさらなる拡大を進めているため、債務の一層の拡大を招くだけだ、との指摘もある。