米国の大手自動車メーカーが「脱メーカー」にかじを切り始めた。視野にあるのは、タクシーなど自動運転車を使った交通サービスだ。先行するグーグルやウーバーに真っ向から勝負を挑む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1317文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題