中東などから難民を大々的に受け入れると決断したドイツ。既に100万人超が流入した。国際的な称賛を受ける一方で、現場では混乱が続いている。その一因が、政府によるIT活用の遅れだ。「インダストリー4.0」で脚光を浴びる姿とはほど遠い状況に、批判の声が上がっている。