熊本地震や河川氾濫など、様々な災害に見舞われた2016年の日本。地震・気象学的および確率論的には、2017年はさらに大きな天変地異が発生してもおかしくない。一方で、自然災害に並ぶもう一つの日本のリスク、外交は「均衡を保つ」というのが本誌の結論だ。