生まれたときから経済は停滞し、さらに少子高齢化で肩身の狭い思いをする若者たち。そんな「ゆとり世代」の希望の星、村上氏。19歳でインターネットメディア運営企業「リブセンス」を立ち上げ、25歳という史上最年少の若さで株式上場を果たした起業家の若者論とは?