生まれたときから経済は停滞し、さらに少子高齢化で肩身の狭い思いをする若者たち。そんな「ゆとり世代」の希望の星、村上氏。19歳でインターネットメディア運営企業「リブセンス」を立ち上げ、25歳という史上最年少の若さで株式上場を果たした起業家の若者論とは?

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2220文字 / 全文2248文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 2017年 紅白予測合戦」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。