中国山東省出身。日本でソフトブレーンを起業し、成人後に来日した外国人として初めて日本の証券市場(東証マザーズ)に上場を果たす。現在は歯に衣着せぬ発言で経済・経営評論家としても活躍。日本と中国という2つの国の実情を独自の視点で分析する宋氏が、2017年の外交を斬る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2148文字 / 全文2177文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 2017年 紅白予測合戦」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。