1986年の三原山噴火から2011年の東日本大震災、そして2014年の御嶽山噴火まで様々な天変地異を予測。今や日本を代表する災害予知のプロとして知られる木村氏。独自の「時空ダイアグラム」理論は2017年も日本列島を様々な災害が襲うと見る。特に危険なエリアとは?

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2239文字 / 全文2264文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題