浮き沈みの激しいIT業界にあって、1998年の起業以来、第一線を走り続けてきた藤田社長。それができたのは、その先見の明で「次に来る技術」を見極め、ネット広告からゲーム、最近ではネットTVと、事業の柱を次々に増やしてきたからだ。白組2番手は不沈の企業家。テーマは2017年注目の新技術だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2424文字 / 全文2454文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 2017年 紅白予測合戦」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。