横軸はそれぞれの社長の自分の在職期間中の企業価値の変動、縦軸は次の次(2代後)の社長時代での企業価値の変動を示す。右上の象限(青の背景)に分布しているのが、自分の現役時代だけでなく、2代後においても企業価値が高まった経営者。産業動向や時代背景、企業ごとに経営環境は異なるため、これだけで個々の経営者を評価するのは難しい。ただ、それぞれの企業が経営のバトンをうまくつないできたかどうかの参考にはなる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り199文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年12月26日・2017年1月2日号 32~33ページより

この記事はシリーズ「特集 次の次まで考えろ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。