日本に目を向けると、現状は世界の潮流から大きく取り残されている。民泊では、違法な状態が横行。ライドシェアは実現のめどが立っていない。反対勢力の声も大きく、シェアリングサービスが浸透する土壌作りはこれからだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4294文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年12月21日号 36~39ページより

この記事はシリーズ「特集 シェアリングエコノミー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。