(写真=アフロ)

65歳以上の人口が27.3%を占める高齢化社会の日本。労働人口の減少、ゆらぐ社会保障、認知症や介護対策費の増大……。そんな高齢化に伴う暗い予測に真っ向から反論するのはご存じ、高須克弥・高須クリニック院長だ。

日本一のモテシニア
高須クリニック院長
高須 克弥(72歳)
(写真=古立 康三)

 僕は72歳になったけど、毎日楽しいよ。僕のツイッターを見てもらえれば分かると思うけど、僕の仲間たちってみんな元気。しょっちゅうゴルフとか麻雀とか一緒に何かして遊んでるけど、老人ばかりなの。

 それでみんなで集まるとだいたいがん自慢をしてる。俺は3回やったとか、こないだ切ったとか。がんをやってないというと、肩身が狭い(笑)。

 3人に1人ががんになるとかいうけど、全員ですよ、老人になると。年を取れば、がんを持ってるけどがんでは死なないっていうだけの話。