第2回目を迎えた日経ビジネス「紅白予測合戦」。前年に続き白組トップを務めるのは、通販業界のレジェンドだ。ジャパネットたかたの社長を引退後、2017年からJリーグのV・ファーレン長崎の社長に転身。就任初年度にチームをJ1昇格に導いた。サッカー界でも伝説を作り続ける九州で“最も持っている社長”が18年を予測する。

通販業界の革命児
ジャパネットたかた創業者
髙田 明(69歳)
AIスピーカーよりV・ファーレンと健康
(写真=八木 拓也)

 ゲーム終了のホイッスルが鳴った瞬間、「奇跡が起きた」と思いましたよ。忘れもしない11月11日、カマタマーレ讃岐に勝てばJ1昇格が決まるホーム戦。前半27分に乾選手が先制したものの、後半17分の微妙な時間帯に同点でしょう。28分の前田選手の勝ち越し、37分のダメ押しが入った時の感動は想像を超えていました。

 で、今日は何ですか? 2018年の予測? もちろん18年は、V・ファーレンのいっそうの飛躍を目指して頑張ります!