「あり得ない」。当初は専門家が一様に首をかしげた、トヨタ自動車の役員逮捕に伴う緊急社長会見。そこには「社内の常識」に固執することが、危機において致命傷になることを体験した組織ゆえの判断があった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6978文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 謝罪の流儀」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。