間接部門の膨張とモンスター化を防ぎ、直接部門との不協和音をなくす策は限られている。一つはITを活用し社員の多能工化を進め、間接部門そのものを社内から「なくす」こと。もう一つは、経営陣、直接部門、間接部門が「互いに認め合う」ことだ。