10月28日午後、東京モーターショーの会場に歓声が響き渡った。トヨタ自動車の記者会見に、米大リーグ、マイアミマーリンズのイチローが登壇したからだ。大量のフラッシュを浴びながら、イチローはこう切り出した。 「僕は毎年、バッティングフォームを変えるようにしています。たとえ首位打者を取ったり、誰よりもヒットを打ったとしても、次の年には変えてしまう。(バッティングフォームの変更で)前の年よりも成績が下がったり、うまくいかないこともたくさんあります。それでも、今よりも前に進むためには、常に新しいチャレンジが必要だと、信じているから…」