ドイツでは今、「インダストリー4.0」の第2幕とも言える新しい動きが起きている。担い手が、従来の大手から中堅・中小企業に移り始めているのだ。政府が掲げる錦の御旗の下、ドイツが1つになろうとしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6988文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 身近にあった! インダストリー4.0」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。