デジタル技術の応用で先行する欧米企業は、日本企業を大きく引き離しつつある。特に、最先端を疾走しているのが、証券、銀行、保険など、米国の金融界だ。このままでは日本の産業界は1周どころか3周遅れになりかねない。