日本企業の「お買い物」が止まらない。M&A(合併・買収)助言のレコフの調べでは今年1~9月期に約24兆円。過去最高だった1999年の1年分をすでに上回った。足元でも新日鉄住金のインド鉄鋼大手の買収計画が進む。あなたの会社もこっそりM&A交渉を進めているかもしれない。だが、過去を振り返れば、失敗例も多い。米ウエスチングハウス買収をきっかけに経営危機に陥った東芝しかり。日本郵政や第一三共など巨額減損例は後を絶たない。どうすれば、M&Aを成功に導けるのか。失敗と成功の分岐点を探る。

(佐伯 真也、奥 貴史、武田 健太郎)

INDEX


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます