インドネシアの首都ジャカルタ。朝の通勤渋滞の中を、全身真っ赤なユニホームを着たバイクの“赤ヘル部隊”が走り去っていく。ユニホームには「Pocky」のロゴ。小売店への配送バイクが広告塔となって、日本発のロングセラーを浸透させてい

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2027文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 俺の100年ヒット論」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。