ファイルを暗号化して身代金を要求する「ランサムウエア」が増殖している。犯罪者集団は日本企業を“カモ”と見るが、経営者は迫り来るリスクに気付いていない。