トップの存在が大きければ大きいほど、次世代のかじ取りは難しくなる。海外展開をにらみ次のリーダー層をどう育てるか。ファミリービジネスの課題に手を打ち始めた。

(写真=栗原 克己)

 「いつもと何だか様子が違う」。恒例の行事のはずだが、「違和感」を持った社員は少なくなかった。

 星野リゾートは全社員を対象に経営計画や営業データを伝える「全社員研修」を毎年開く。施設が全国に散らばるため社員が同時に同じ場所に集まるのは不可能で、これまでは星野佳路代表が全施設を数カ月かけて訪問。直接、社員に語りかけていた。