長野・軽井沢がルーツの旅館・ホテル運営会社、星野リゾート。ありふれた地方の一軒宿は27年間で日本を代表する高級リゾートの一角を占めるようになった。原動力は欧米の組織論を基に独自の働き方改革を実践した4代目の星野佳路代表。国内で培った成功方程式を武器にして世界市場への本格進出を目指す。星野氏の経営改革を詳細に振り返りながら、その強さと抱える課題に迫る。

(中沢 康彦)

INDEX


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます