「インダストリー4.0」という旗印の下、製造業の変革を進めようとするドイツ。コンチネンタルもその先進企業の一社だ。同社は目下、協調型ロボットの活用とビッグデータ解析に取り組んでいる。