老舗のタイヤメーカーから電子制御のシステムを提供する企業への変身。それを可能にしたのが、コンチネンタルの超攻撃的なM&A戦略だ。自動車産業では異質と言える経営が、同社の急成長の土台となっている。