日本では知名度も低く、自動車業界でも老舗タイヤメーカーのイメージが強い独コンチネンタル。その会社が、自動運転システムにおいて自動車メーカー並みの技術力を備え始めた。自動車関連事業の売上高でデンソーを抜き部品世界2位に浮上。新たな主役になろうとしている。