真のグローバル企業に向け新たな成長段階に入った日本電産。永守社長は自らの経営理念をどう伝え、いつ次世代にバトンを渡そうと考えているのか。グローバル化から働き方改革、後継者、そして自身の健康リスクまで、本音を語りつくした。