過去2回の調査ではダントツの評価だったシンガポール航空に代わり、中東に拠点を置くカタール航空が総合王者(国際線)へと躍進した。だが、全日本空輸(ANA)グループと日本航空(JAL)グループも肉薄。ファースト・ビジネス、エコノミーではANA、JALがそれぞれトップに。