2010年前後、メキシコは世界で最も危険な場所の一つだった。最近でこそ麻薬関連の凶悪犯罪は減少傾向にあるが、いまだ予断は許さない。ポテンシャルの裏にあるリスク。果たして管理可能なのだろうか。