安倍晋三首相が「最大のチャレンジ」と位置付ける働き方改革。政府の本格的な議論が始まった。長時間労働の是正など労働者の待遇改善が軸となり、配偶者控除の廃止は早々と先送りになった。日本型雇用システムを見直し、潜在成長率や生産性の向上につなげる。そんな狙いは失速しかねない。