電通の新入社員、高橋まつりさん(当時24歳)が自ら死を選んだのは、昨年12月25日だった。11月上旬にうつ病を発症する前の、1カ月間の時間外労働は過労死ラインの月間80時間を超える約105時間で、長時間労働が原因として労災認定された。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り744文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 働き方革命2.0」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。