経営者だけでなく、組織にも失敗はつきものだ。大事なのは失敗を恐れずに挑戦する文化。強い会社には失敗から得た教訓を生かし、次の成功につなげる仕組みがある。

サントリーホールディングス
失敗の残骸が変える社員の意識
「やってみなはれ」風化させない

 「『やってみなはれ』がDNAなら、きっと失敗の残骸がたくさん転がっているんだろうな」。2014年、ローソン会長からサントリーホールディングス社長に転じた新浪剛史は、同社に入る前にそんなイメージを持っていた。