「無定年」時代を生き抜くカギは健康であり続けることにある。そのお手本といえるのが、今年84歳になる田中茂雄さん。働き続けられる理由や仕事への思いを語る。