年金だけに頼らずに働きながら老後を過ごす「無定年」時代。だが、安心して、生きがいを持って働き続けるには、まだ課題は多い。