9月10日正午、ニューヨーク・ソーホー地区。著名人からも支持を集める気鋭のファッションブランド「レベッカミンコフ」の旗艦店周辺は、多くの人であふれ返っていた。路上に設置したランウェイをモデルが歩き、スマートフォンを手にした消費者がそれを取り囲む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2118文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年10月3日号 44~45ページより

この記事はシリーズ「特集 買いたい服がない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。