独占企業と人類の戦い─SF小説のごとき未来が近づいてきた。法体系の想定を超えた巨大企業が導く先は、楽園なのか、暗黒郷なのか。

米シアトルの本社ビル群(中央)と展開する事業サービス。

 「今回の買収によって、小説で描いた世界にまた一歩近づいた」

 小説家のアレクサンダー・ワインステイン氏は、アマゾンのホールフーズ買収を聞くと、深いため息をついた。