ライバルが現れた。環境も変わった。成長への岐路に立つ時、企業と企業戦士たちはどう振る舞うのか。攻める、守る、逃げる。ほかにも有力な選択肢がある。データを分析する、データを実践に活用する──。現状を正しく把握することが、最も有効な策を生み出す。本特集では国内147万社分のビッグデータを徹底解析した。そこから突破口が見えてくるはずだ。

(中沢 康彦、山田 宏逸、庄司 容子)

本特集で掲載した各種データや指標は、特に断りがない限り、帝国データバンクが保有する企業ビッグデータを再編加工して作成したもの。詳細は帝国データバンクのホームページに掲載予定。

INDEX


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます