グーグルやマイクロソフト、そしてソフトバンクで、インド人リーダーが相次いで誕生した。高度な理数系教育や厳しい環境が生む卓越したマネジメント能力と、世界中に広がるネットワーク。取材班が現地で見たのは、こうしたインドパワーがベンチャー企業や製造業の世界にも及んでいる事実だ。圧倒的で、これからも増大するこの力にのみ込まれるか、成長の糧とするか。日本企業も意識を変え、インドが輩出する人材のパワーを生かすべき時代が到来している。

(ロンドン支局 蛯谷 敏、宗像 誠之、佐藤 浩実)

CONTENTS

PART1 現地編
「1兆円」担うアローラ人脈
インドの頭脳が世界を覆す

モディ首相が狙う
「インドの時代」

PART2 実践編
日本企業も変われるか
変革をインド人に託す

PART3 ニッポンの課題
「知られていない」現実
人的交流が道開く

日経ビジネス2015年9月28日号 26~27ページより目次