急速に縮む夜間経済に企業が有効に対応する方法は2つしかない。夜の営業活動をやめて昼に経営資源を集中するか、「新興国の夜」を奪いに行くかだ。しかしこの方法では国の衰退は避けられない。企業と個人はどうすべきなのか。

 東武野田線春日部駅の西口から目抜き通りを500mほど行くと、デニーズやジョナサンなど大手ファミレスが並ぶゾーンに行き着く。その中に24時間営業を続けるライバルを横目に午前1時に早々と閉店する店がある。ロイヤルホスト春日部店だ。

 翌朝、店を開けるのは午前9時。400m先で24時間営業しているデニーズ春日部西口店に比べ8時間も営業時間でハンディを背負うことになる。が、佐々木徳久社長は「地域を問わずこれからは、昼間を重視した方が効率が上がる時代」と話す。

ロイヤルホスト
24時間営業廃止
業績に支障なし
(写真=北山 宏一)