業界を代表するような大手企業ではない。詳しい事業内容が広く知られているわけでもない。にもかかわらず、巨大企業に負けない利益率を誇る。そんな「隠れ高収益企業」が数多く存在する。円安や金融緩和などの追い風はいつまで続くか分からない。日本企業は環境変化に打ち勝つ強固な事業モデルを築けるか。多様な企業の実例を分析し、収益向上に向けたヒントを導き出す。

(武田 健太郎、藤村 広平、高槻 芳、広岡 延隆)

INDEX


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます