日本郵政グループ3社の株式上場まであと1カ月半に迫った。厳しい事業環境をどう勝ち抜くか。各社は危機感を募らせ、新サービスを繰り出す。しかし各施策に戦略性は乏しい。成長シナリオが描けているとは言い難い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5788文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 日本郵政」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。