今後急速に進む、超々高齢化社会に向けた対策の芽があちこちで生まれ始めている。老後の備えは、早すぎるに越したことはない。その取り組みを紹介する。