真夏の某日、本誌記者は指定されたビルの一室で英国の元諜報員と接触した。柔和な表情の下に、女王に忠誠を誓い、修羅場をくぐり抜けた無慈悲な素顔が隠れる。得意分野はサイバー戦だ。強いアイルランドなまりで、世界が直面する「真実」を語り始めた。

(写真=AzmanL/Getty Images)
(写真=AzmanL/Getty Images)

 仕事柄、誌面で本名も顔も明かせない点はご容赦いただきたい。過去に使った偽名の一つである、ケネス・マレンを名乗っておこう。

 私は1990年代から英国の諜報員を務め、数々のサイバー作戦を手掛けた。日本企業は今、深刻な脅威に直面している。きょうはぜひ、ネット社会の「真実」をお話ししたい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1928文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 パスワード 16億件流出」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。