人材確保に苦戦する日本企業だが、今後はさらに厳しい状況が待ち受ける可能性がある。技術革新で仕事のスキルが高度化。“使える人材”が世界規模でこれから減る恐れがあるからだ。「勘違い雇用」の是正は、“地球どこでも人手不足”を解消する第一関門にすぎない。