サイバー攻撃による世界の年間経済損失は、60兆円を突破した。犯罪者集団だけでなく、国家を後ろ盾にした諜報組織も暗躍する。北朝鮮は核開発の資金を稼ぎ、ロシアや中国、イランも攻勢を強める。本誌は、サイバー戦争の拡大を象徴する16億件のパスワードの流出を発見。分析の結果、ソニーやトヨタ自動車、外務省などの従業員の被害が確認された。新たな手口を次々と編み出し、盲点を突いてくる相手にどう対抗すればいいのか。時代遅れの対策は意味をなさない。あなたをサイバー戦争の「最前線」にお連れしよう。

(吉野 次郞、寺岡 篤志、藤中 潤)

INDEX


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます