私腹を肥やす横領は許せないが、「会社のため」にやった不正は悪質性が低い。この感覚が東芝を狂わせた。問われているのは日本の正義である。