企業が成長を遂げるためには、「逆転の発想」が欠かせない。暗い話題が続く今は、あえて「明るい未来予測」を描くことが、他社の逆を行くことに直結する。幸いにも今は技術革新を背景に、様々な分野で、解決不可能だった課題に思わぬソリューションが生まれ始めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2361文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 今こそ明るい未来予測」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。