アフリカ中南部の秘境国「ザンビア」に乗り込み、ゼロから物流網を築こうとしている日本企業がある。狙いは、ザンビア国内経済が離陸した後の、膨大な先行者利益だ。大胆戦略の背景には、「ザンビアが今から一大成長を遂げる」という独自の一発逆転シナリオがある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2730文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 今こそ明るい未来予測」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。