人材、消費者としてLGBTを取り込むために、企業にも行動が求められている。いきなり市場を狙うのではなく、自ら理解し、支援者となることが近道だ。何より経営者がこの問題を認識し、向き合うことが欠かせない。