理解がない企業に苦悩する個人に、LGBT支援に乗り出す世界的企業。どちらの現実も、「知らなかった」では済まなくなっている。