上向いた景気を持続的なものにしていくためのハードルは決して低くはない。国主導の金融緩和や財政支出頼みの構図は長続きせず、人手不足など「供給の壁」が早くも顕在化してきた。「民」が主役となり、経済の好循環をどう生み出していくのか。宮沢洋一・経済産業相に聞いた。